また

また、パソコンがブルースクリーンになりました…onz
 
リセットしたら、動いたので
だましだまし使っています。

ここの日記が止まったら…
みなさん、察してください…

まぁ、いざとなったらタブレットで
ここの更新は出来るのですが
フリック入力が苦手なので
時間がかかるのです…

キーボードだったら、おそらく
しゃべるのと同じくらいのスピードで
打てると思うのでね…

ブラインドタッチ出来ないけど。(爆死)

自己流で20年近くパソコンやってるのですが
私のやることなんてねぇ?
そんなもんだわ。

家族いわく、ハードディスクとか
その辺りを繋いでいる線の接触が
悪いんだと思うとの事。

新しいのに繋ぎ直すか
差し直すとかしたら、大丈夫なんじゃないかと…

それをやるには私のパソコン本体を
開けねばなりません。

それをするには私のパソコンの回りを掃除を…しないと…(@_@)
(私は掃除が大嫌い)

○○●●○○●●○○●●

昨日はあさくまから帰ってきて
玄関あけたら広報が届いていてげんなり。

あぁ、もうめんどくせえ!

それから仕分けして、班に配らねばなりません。

んもう、せっかくゆっくりしようと思ったのに!
仕分けして~1軒1軒届けに…

いくつもりが、階段に置いてあった
ついつい届いた本を読みふけってしまった(爆)

さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで

高田 かや/文藝春秋

undefined


続編が出ていたので、楽天で注文したんですよ。

前作が面白かったので…

カルト村で生まれました。 (文春e-book)

高田かや/文藝春秋

undefined


面白かったので、今回も期待して読んだのですが…

前作が面白すぎたので、期待しすぎました。
今回は肩すかしでした。

あれ?あれ~?と思っているうちに、読了。
あとでまたじっくり読み直してみるかな、と。

現夫のふさおさんと出会ったのが出会い系ってのが…。
いい人で良かったけど、怖いよ!

前作の面白さは世話係の理不尽さだったんだな…

今回はかやが大きくなって、世渡りが上手くなって、
叱られる事もあまりなくなり、淡々と過ごしている感じ。

だがまぁ、うちの親がヤマギシ会に入会してなくて
良かった!と心から思う。

ヤマギシ会を出る時にそれまでの財産を
すべて置いて出て行かねばならないというのは
納得出来なかった。

どうして親がヤマギシ会を抜けて
一般に戻ろうと思ったのかわからないし
お母さんの考え方も変で、
後半かやが
「文句を言いながら、私たちの世話をするのであれば
 私は自分のことは自分でするから
 やらなくていい」と反発する所も良かった。

前作でも、お父さんの実家に行った時に
おばあさんが子供達のためにと用意してくれた朝食を
無理して食べちゃったり、
首をかしげる部分があったので…

あのお母さん絶対変だと思う。

うっかり本を読みふけってしまって
家族はとっくに広報を配りに行ったものと思っていた
私が居間にいたので、ビックリしていましたw

だってつい…
読み始めたら止まらなかったんだもん!

そしてそれから28軒分回って
せっせと広報を配って…

とやっていたら、土曜の休みは終わりました…
あぁ、班長めんどくせぇ…

3月末まであともう少し!
町内会めんどくさいよ~


日々の出来事 ブログランキングへ





[PR]
by peki223 | 2017-01-29 08:33 | 日々の生活 | Comments(0)