金の月に誘われて ~ゆきの日記へようこそ~ peki223.exblog.jp

あまりにもくだらないゆきの日記です…


by peki223
プロフィールを見る
画像一覧

う~む…


だらだら毎日 爆裂編
とぽすけ / サンマーク出版
スコア選択:



だらだら毎日の新刊が発売されたようです。
今回は新キャラが出てくるという話でしたが…

今回買うかどうか悩んでいます。
わざわざこの本のために本屋を見に行く事はないかな…

何か別の物件で行って、もし置いてあったら
買うかもしれません。

ヒロインの条件
槇村 さとる / 集英社
ISBN : 4088653203
スコア選択:




槇村さんの新刊がいつの間にか出ていました。
こちらもノーチェック。
たまたま本屋に行って新刊のコーナーをのぞいていたら
見つけたので買ってしまいました。

どうやらどこかに連載されていたみたいですが…
結構面白い内容でしたので
1巻で終わるんでなく、続けてほしかったですね。

でも、所々アシスタントが描いたのであろう
コマがあちこちで見受けられたのが気になったかな。

槇村さん久々のフィギュアスケートの話で、
白のファルーカを彷彿させる内容でした。

あ~白のファルーカ読み直してぇええっ!!
昔全冊持っていたはずなのですが
会社の寮→実家→そして今の家へ引っ越しをしたら
どこかに行ってしまいました(泣)

ぼく地球は古本で買い直しましたが、
白のファルーカはまだです…

確か、文庫本で発売されているはず。
古本屋、回ってみようかなぁ…

白のファルーカ (1)
槇村 さとる / 集英社
ISBN : 4086173549
スコア選択:


白のファルーカ (2)
槇村 さとる / 集英社
ISBN : 4086173557
スコア選択:







白のファルーカ (3)
槇村 さとる / 集英社
ISBN : 4086173565
スコア選択:


白のファルーカ (4)
槇村 さとる / 集英社
ISBN : 4086173573
スコア選択:




主人公の樹里も恵も、大好きでした。
海棠(でしたっけ?名前、きちんと覚えてない…)には
ハラハラさせられました。

まだ子供でしたので、樹里が恵と一夜を明かす場面では
すごくドキドキしたのを覚えています。
[PR]
# by peki223 | 2006-01-25 06:39 | マンガ | Comments(0)

寒い…{{ (>_<) }}


相変わらず寒いですね。
この寒さはなんとかならないんでしょうか。

まだ2月3月も寒いよね、きっと。
寒さが苦手な私はこたえます…

早くあたたかくなってほしい~
でも、その前に花粉症があるんだよな…

この間ニュースで見たんだけど
今年の花粉は少ないらしいんですよ!!

うれしい!それだけが救いだわぁ!!o(^-^)o

数年前まで何ともなかったのに
突然花粉症になってしまった私。

毎年春先になると鼻のかみすぎで鼻の下が痛くて…
あれもなんとかならないモノですかね~
[PR]
# by peki223 | 2006-01-24 06:25 | 日々の生活 | Comments(0)

今日から月曜日…


今日から月曜日ですよ!!

とうとうこの日が来てしまいました。
いつもの事ながら仕事始めの朝は憂鬱です…

しかも今朝はめっちゃ寒い!
辛い日になりそうです…
うぅ、頑張らねば。

久しぶりにカイロでも貼っていくかな…

ちょっと前に使い捨ての貼るタイプのカイロを買ったんですけど
最近あたたかい日が続いたので
ずっと使ってなかったんです。

これを腰に貼っていくと結構寒さがしのげるんですよ!
バカにしちゃぁ、いけませんね。

この2日間、天気予報では雪のマークが付いているから
お願いだから降ってもいいけど積もらないで~と
祈らずにはいられません…
もう歩いて会社に行きたくないよぉ~(@_@)

●●○○●●○○●●

最近ずっと読書からは離れていたのですが
また東野熱が出てきました。

時生、容疑者Xの献身、と読んできましたので
次は幻夜か加賀刑事物を読もうかと考えています。

嘘をもうひとつだけ
東野 圭吾 / 講談社
ISBN : 4062736691
スコア選択:




嘘をもうひとつだけ。
これも前から気になってるんですよね~

加賀刑事が出てきて、短編集なので読みやすそうだし。
この間買おうかどうか迷って手にとったら
10版だったのでげんなりしてやめちゃったのよね。

図書館でも近いウチにのぞいてみようかなぁ…と思案中です。
[PR]
# by peki223 | 2006-01-23 07:10 | 日々の生活 | Comments(0)
やられました!やられました!!やられました!!!

東野圭吾にまんまとやられました!!!
全くトリックを見破られず、すっかり騙されてしまいましたよ!!!

もちろん、読んだ本は
容疑者Xの献身ですよ!!!

容疑者Xの献身
東野 圭吾 / 文藝春秋
スコア選択:






ラストでぶわ~っときました。
そ、そんなぁ~そんな事って…

おかしいとは思ったのよ、あれ、あれは?って…
(読んでいない人の事を考えてハッキリは書きませんが。)
思ったのに~!そこから考えが回らなかった。
ラストで真実を知って、「あ、そう言えば…」って…

うをぉおおおおっ!と来ました。
そう、ラストで…

私は本当に推理小説好きといえるのか~??!!
まんまと騙された~~~!

悲しすぎる、ラストが悲しすぎるよぉおおお~っっっ!!!!
うわぁあああん!!!


さすが、直木賞受賞作だわ。
素晴らしかった、東野圭吾のファンというのは
これからもずっと続いていくモノと思われます。
本当に買って良かった。
これは手元に置いて何度も読み返す価値のある本だわ。

12版というのは悔やまれますが。
帯にもしっかり「直木賞受賞」って書いてあるし…

正月に親戚の家に遊びに行った時に
いなべ市で行った本屋でこの本の奥付を見た時に
2版というのを確認した。

2版かぁ、惜しい。
やっぱり初版がほしいと思い、結局買わなかった。

結局後から12版を買う事になるって
知っていたら、その時に2版を買ったのに…(@_@)

その時は時生の初版を買ったのでした。

あ~やっぱり昨日容疑者~買う時に
一緒に見た幻夜の初版を一緒に買っておくべきだったかな…

ちと後悔…

幻夜
東野 圭吾 / 集英社
スコア選択:
[PR]
# by peki223 | 2006-01-22 18:08 | 小説 | Comments(0)

買ってしまいました…


容疑者Xの献身
東野 圭吾 / 文藝春秋
スコア選択:




容疑者Xの献身、文庫本が出るのを待って
その文庫本の初版本を買うつもりでいたのですが、
直木賞受賞した事もあり、どうしても読みたくなって
買ってしまいました…

あぁ、12版だよ…とほほ…(@_@)

幻夜
東野 圭吾 / 集英社
スコア選択:




一緒に置いてあった幻夜は初版だったので
どっちを買おうか迷ったのですが
迷いに迷って容疑者~の方にしてしまいました。

現在4分の1ほど読みました。
これからの展開がどうなるのか
予想がつきません。
読むのがとても楽しみです♪
[PR]
# by peki223 | 2006-01-22 00:41 | 小説 | Comments(0)