ママ友がこわい。

買ってしまった!
試し読みは こちら!


ママ友がこわい 子どもが同学年という小さな絶望<ママ友がこわい> (コミックエッセイ)

野原 広子 / KADOKAWA / メディアファクトリー




読み終わった~でも、こんな終わり方いやぁあああ!

あれだけイヤな思いをさせられたリエさんに
最後「あなたにされた意地悪は忘れない」と思ってるのに
「気にしてないから」と言っちゃう主人公にイライラしちゃった。

さらにやっとママ友との距離のある
つきあい方もわかってきたみたいだし
良かった、良かったと思ったら
2人目妊娠。

その子もまたしてもリエさんと同学年の子になっちゃう。

「これからも仲良くしようね、サキちゃん」ってゾ~だわ…
私なら無視しちゃう。

人が良すぎだよ、主人公!
何とか逃げてほしいです。
でもまた、ずるずると付き合っちゃうんだろうなぁ…

田舎だから中学まで多分同じつきあいが続くって悲惨…
悲惨すぎる…

この間まで仲が良かったお母さん方と
ホンのちょっとの事で離れて
悪口大会って…

女世界ってこわ~い!
絶対こんな世界に足を踏み入れたくない!

そう心から思えたのでした。
私ってば、大雑把の無神経だから
絶対この世界じゃ孤立すると思うの。

あ~怖い、本当に怖い話でした。
最後ハッピーエンドにならない所もさらに怖い。

試し読みを読んで続きが気になったから買ったけど
買った事を後悔…
こんな終わり方をするなんて…

リエ、人間的に最低だ思う。
こんな人が親だなんて…


日々の出来事 ブログランキングへ
[PR]
by peki223 | 2015-08-30 21:31 | マンガ | Comments(0)
<< 月曜日は~ めがね~ >>