天は赤い河のほとり

天は赤い河のほとりの全巻を手に入れたので
今、一気読みの最中です。

でも28巻もあるから、すごい読むのに時間がかかりそう。
とても楽しく読んでいます♪

天(そら)は赤い河のほとり (1) (少コミフラワーコミックス)

篠原 千絵 / 小学館




篠原千絵の話は闇のパープルアイとか陵子の心霊事件簿とか
初期の短編集を読んだ事があるくらいなのだが
これは、噂に聞いていたとおり面白い!

陵子の心霊事件簿 (1) (小学館文庫)

篠原 千絵 / 小学館




闇のパープル・アイ (1) (小学館文庫)

篠原 千絵 / 小学館




過去に連れて来られて、奮闘すると言う
まぁ、現実には起こらない話なのですけど

王家の紋章と違って、過去と現実に行ったり来たりとかせず、
主人公は行ったっきり、と言うのは聞いていたが…

壮大ロマンだわぁ。

ちょっとおかしい部分もあるけど
(カイルとキスしただけで、古代の言葉がわかったり、とか)
そんなの気にならないくらいのおもしろさですわ。

次から次へと事件が起きるので、
主人公はちっともゆっくり安心出来ないのが気の毒です。

最後は幸せになってくれるのかなぁ?

今、14巻目に入った所です。
全巻28巻なので、まだまだ楽しめそうです!

読むぞ~楽しみぃ~♪

これまでの歩数。

4月2日 8899歩
4月3日 8874歩
4月4日 10430歩
4月5日 11446歩
[PR]
by peki223 | 2012-04-05 18:17 | マンガ | Comments(0)
<< のんびり~ 男気じゃんけん >>